EELナビ

「買い物」などのカテゴリー内は、2回タップすると表示されます。

【2023年】電子レンジの選び方と、おすすめのメーカーを紹介します!【商品比較】

一家に一台はある電子レンジですが、単機能のものからオーブン機能などが付いたものまで様々で、価格も1万円程度から10万円を超えるものまであります。ご家庭に合った商品を買うためにも、しっかり調べていきましょう!

容量

一般的に、一人暮らしであれば小さい冷蔵庫の上に置ける17L程度の小さい電子レンジを、複数人で暮らしている場合は大皿を温められるように22L以上の大きい電子レンジがおすすめされています。ただ、四人家族の我が家では17Lの電子レンジを使っていますが、不便さは全く感じていないので、結局家庭によります。いずれにせよ、キッチン家電の中で冷蔵庫に次いで2番目に大きいものなので、置き場所を決めてから買いましょう。

写真は我が家です。隙間があるように見えますが、前後左右に10cm程度隙間を空ける必要があるので、17Lでもそこまで余裕はありません。(左が電子レンジ、右がオーブントースター)

 

オーブン機能

そもそもオーブンレンジは、キッチンの空きスペースが限られている場合にやむを得ず選ぶのであって、十分なスペースが確保出来るのであれば、単機能電子レンジとオーブントースターを別々に買う方が安くなります。また、オーブン等を使ったことで電子レンジ本体が熱くなり過ぎるとエラーになって、冷めるまで使えなくなる場合があります。

違いをまとめると以下のようになります。オーブンレンジは高価なだけでなく本体が熱くなるので、排熱できるように、単機能電子レンジを置くときよりも広い空間に置かないと、故障や火災の原因にもなります。

種類 単機能電子
レンジ
オーブン
レンジ
オーブン
トースター
オーブン調理
(ヒーター)
×
レンジ調理 ×

 

 

ワット数

今となってはどのメーカーも標準機能として備わっていますが、冷凍食品の解凍に向いている200 ~ 300W、通常の温めに向いている約500Wに加え、時短用の600 ~ 1,000Wのものがあると便利です。


【10%オフセール対象】電子レンジ 単機能レンジ 17L ターンテーブル 700W 50Hz/東日本専用 60Hz/西日本専用 MRT-S177 山善 YAMAZEN | 山善ビズコム オフィス用品/家電/屋外家具/日用品の通販 山善公式オンラインショップ

 

温め方法

丸い台の上にお皿を置いて回転しながら温めるターンテーブル式と、そのまま置いて温められるフラットテーブル式の2つがあります。ターンテーブル式は食品を回転させることで加熱ムラを少なくし、フラットテーブル式はアンテナを回転させることで加熱ムラを少なくしています。

フラットテーブル式の方が、回転の途中でお皿がつっかえることもなく、掃除もしやすいため便利ですが、その分価格が上がります。

 

扉の開閉方法

横に開くタイプと縦に開くタイプの2つがあります。縦に開くタイプの方が左右のスペースを節約できますが、高い場所に置いた場合に取り出しづらくなります。

50 / 60Hz対応(ヘルツフリー)

日本は、西日本だと60Hz、東日本だと50Hzの電化製品でないと使えません。最近の多くの電化製品はヘルツフリーと言ってどちらでも使えるようになっているのですが、単機能電子レンジの中には50Hz又は60Hzのみ対応している商品があります。ただ、後半で掲載する比較表でも分かる通り、ヘルツフリーとそうではない商品で、値段が大きく変わるかと思いきやそんなことはないようですので、ヘルツフリーの商品をおすすめします。

自動メニュー

中には温めるものに合わせて自動でW数や時間を調整してくれるものもあります。ただ、温まりすぎるなどうまくいかないこともあるので、温めるものによって使い分けましょう。

 

 

商品比較表

以上のことから、当ブログでは、最大出力600W以上・ヘルツフリー・単機能の

  • 17Lのターンテーブルの電子レンジ
  • 17Lのフラットテーブルの電子レンジ
  • 22 ~ 23Lのフラットテーブルの電子レンジ

の計3パターンに分けて比較したいと思います!

17L・ターンテーブル

右にスクロールできます。

メーカー アイリスオーヤマ 山善 山善
型番 IMB-T178-W YRM-HF171 MRT-S177
外形寸法 (幅×奥行×高さ) 44 × 32.5 × 25.5cm 44 × 32.5 × 25.5cm 44×34×25.8cm
出力 50Hz(500 / 200W相当)、
60Hz(650 / 500 / 200W相当)
50Hz(500 / 200W相当)、
60Hz(650 / 500 / 200W相当)

700 / 500 / 200W相当

扉の開き方
ヘルツフリー  
自動メニュー  
価格※ 8.809円 9,980円 8,780円

※…2023年4月28日時点のAmazonでの価格です。

 

表の通り、アイリスオーヤマ山善の2社しか当てはまる商品を発売していませんでした。同等の機能でアイリスオーヤマIMB-T178-Wの方が山善より安いのでおすすめです。

 

17L・フラットテーブル

メーカー 東芝
型番 ER-WS17
外形寸法 (幅×奥行×高さ) 45.8 × 35.4 × 28.1cm
出力 900 / 600 / 500 / 200W相当
扉の開き方
ヘルツフリー
自動メニュー  
価格※ 17,200円

※…2023年4月28日時点のAmazonでの価格です。

 

条件に当てはまるものは、現在では東芝の ER-WS17しかありませんでした。(シャープは自動メニューのみだったので外しました。)東芝の ER-WS17は、4つのワット数のボタンを1つを押してから、1分ボタン、10秒ボタンをそれぞれ必要な回数押して、最後にスタートを押せば良いので、操作がとても簡単です。

他のメーカーでは、ワット数のボタンが強・弱の2つしかなくて、希望するワット数によっては、2回以上ボタンを押さないといけない商品もありました。

 

22 ~ 23L・フラットテーブル

メーカー アイリスオーヤマ 山善 パナソニック
型番 IMB-F2202 YRV-F230 NE-FL222
容量 22L 23L 22L
外形寸法 (幅×奥行×高さ) 49.5 × 36.5 × 30.2cm 49.6 × 36.6 × 30.3cm 48.8 × 38 × 29.8cm
出力(手動時) 900 / 600 / 500 / 200W相当 50Hz(500W / 200W / 解凍 / 半解凍)、
60Hz(650W / 500W / 200W / 解凍 / 半解凍)
600 / 500 / 150W相当
扉の開き方
ヘルツフリー
自動メニュー
価格※ 15,245円 14,451円 24,189円

※…2023年4月28日時点のAmazonでの価格です。

 

山善の方が1,000円ほど安いですが、アイリスオーヤマだと900Wの高出力を出すことができ、解凍も200Wだけあればいいと考えているので、アイリスオーヤマIMB-F2202をおすすめします。

 

持っておくと安心!電子レンジ専用掃除用品

何かこぼしたり温めたものが爆発したりして、電子レンジ内が汚れることもあります。そう言う時でも、「チンしてふくだけ」と言う文字通り電子レンジで温めて拭くだけで汚れを落とせる掃除グッズもあるので、持っておくと万が一の時に便利です。


Amazon | チン! してふくだけ 電子レンジ専用お掃除シート 3袋 | チン! してふくだけ | ドラッグストア

 

以上、参考になれば幸いです。併せてこちらもご覧ください!

www.enjoy-efficient-life.com