EELナビ

「買い物」などのカテゴリー内は、2回タップすると表示されます。

【自作】ローラー台の汗受けパッドを、100円商品だけで作る方法を紹介!

公式だと3,000円、非公式でも1,500円するローラー台やスマートトレーナーの汗受けパッド。しかし、汗を拭くだけなら手作りでも良いと思いませんか?そこで今回、簡単に作れる方法を発見しましたので、シェアしたいと思います!

必要なもの

  • ビニール紐
  • S字フック×3
  • 輪ゴム1つ

この3点です!フックは3つ入りで100円で売っているので計300円です!これだけで予想がついた方もいると思いますが、最後までお付き合いください。

1、ビニール紐を65cm切ります。トップチューブの長さによって差は出ますが、ある程度輪ゴムで調整が効くので、適当で良いです。

f:id:enjoy-efficient-life:20200511001745j:plain

 

2、両端にS字フックを結んで、ハンドルにひっかけます。

f:id:enjoy-efficient-life:20200511001837j:plain

 

ビニール紐の真ん中に、輪ゴムを画像のようにひっかけます。

f:id:enjoy-efficient-life:20200511002256j:plain
【お役立ち】輪ゴムと輪ゴムをつなげるには…? | 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

f:id:enjoy-efficient-life:20200511001853j:plain

 

そこにS字フックをひっかけ、反対側をシートチューブにひっかければ完成です!

f:id:enjoy-efficient-life:20200511001908j:plain

 

 

タオルの幅を調整したい場合はビニールテープの小さい輪っかを作って、はめてください。

f:id:enjoy-efficient-life:20200511001923j:plain

 

タオルをかけるとこんな感じ

f:id:enjoy-efficient-life:20200511001943j:plain

 

床にも敷くとこんな感じ。

f:id:enjoy-efficient-life:20200511002034j:plain

いかがでしたでしょうか。パッドも高くはないですが、そのお金で他のものを買った方が得です。

以上、参考になれば幸いです。他にも、手作り防振マット、その他zwiftが便利になるグッズを紹介している記事も書いているので、是非ご覧ください。

www.enjoy-efficient-life.com

 

おかげさまで「スマートトレーナー 便利グッズ」で検索時のランキング1位です!

f:id:enjoy-efficient-life:20200818105425p:plain