人生総合ライフハック図書館

【金曜19時更新!】買い物、お金、健康…生活を豊かにする情報に加え、トライアスロンや趣味も発信するブログです! (↓の「買い物」などのカテゴリ内は、2回タップすると表示されます)

クロスバイクのハンドルの効きが悪くなった場合の対処法!〜年に一度のメンテナンス〜

かれこれ8年使っているクロスバイクですが、最近急にハンドルが効かなくなってきました。ハンドルを曲げようとすると抵抗を感じ、カクカクします。

ここで気づきました。今までフレーム以外の全てのパーツを交換し、メンテナンスをしてきたと思ってましたが、フロントフォークに関しては何もしていなかったのです。

ということで分解&洗浄を行います!

必要なもの

  1. 六角レンチ(マルチツール)
  2. マイナスドライバー&金槌(錆びている場合)
  3. パーツの洗浄剤
  4. グリス
  5. 手袋

私は以下の商品を使用しています。

六角レンチ(マルチツール)

普通のツールだけではなく、スマホスタンド、ペダルスタンドにもなる優れものです。

マイナスドライバー&金槌(錆びている場合)

これらは特にこだわりがありません。安くて種類豊富そうなものを買いました。

パーツの洗浄剤

色々試した結果、ワコーズになりました。

グリス

一番人気のこちらを使用しています。

手袋

やり方

まずは上のボルトを外します。バイクスタンドを持っている方は使用してください。ブレーキ・シフトワイヤーは取り外さず、ぶら下げて作業して問題ありません。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123146j:plain

ハンドルの高さを調節するリング(スペーサー)を外します。めっちゃ錆びてる。。。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123250j:plain

黒のゴムリング、銀のリング、ベアリングを外します。今回は、銀のリングが錆びすぎて全然取れないので、フレームと銀のパーツの間にマイナスドライバーを入れて金槌で叩いて外しました。

このパーツと中にあるベアリングを、トレーによけておきます。ベアリングの中のボールが落ちてしまうので慎重に。もちろん、最後に元に戻すので、向きを覚えておいてください。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123326j:plain

フロントフォークを外しました。下側にも同様のパーツがあるので、トレーに入れておきます。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123551j:plain

上がハンドル側、下がタイヤ側のベアリングです。雨を直に受けるせいか、上の方が錆びています。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123625j:plain

中もすごく汚くなっています。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123703j:plain

クリーナーでボール共々洗います。めっちゃ汚れが取れます。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104123749j:plain

綺麗になりました。ここにグリスをたっぷり付けて、部品を元に戻すだけです。

f:id:enjoy-efficient-life:20200104124022j:plain

メンテナンスを終えて

マイナー過ぎて本にも書いていないメンテナンスなので、まさかここまで錆びているとは思いませんでした。しかし、手順はワイヤー交換などよりも全然簡単だと思いました。錆びる前に、年に1回はするべき作業だと思います。

(2020年8月22日追記 未だに全然問題なしです!)