人生総合ライフハック図書館

買って良かったもの、健康、お金…生活を豊かにする情報に加え、趣味なども発信するブログです! (↓の「買い物」などのカテゴリ内は、2回タップすると表示されます)

【2022年】石油ファンヒーターの選び方と、おすすめのメーカーを紹介します!【商品比較】

コンセントが無い場所での利用や、使えるワット数の上限を超えてしまうなどの事情がない限り、石油・ガスを燃料とする暖房器具では無く、電気を使用した暖房器具を使うことをおすすめします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

www.enjoy-efficient-life.com

ストーブとファンヒーターの違い

本題に入る前に説明します。

ストーブはファンが無いため、広く近くに熱が伝わりますが、ファンヒーターはファンが付いているため、狭く遠くに熱が伝わります。

また、ストーブはコンセントが必要無いですが、ファンヒーターは必要です。ご利用環境に応じた商品をお選びください。

臭いの抑制

急にストーブを消すと未燃焼ガスが残り、これが臭いの原因になります。そこで、ゆっくり消火させることにより臭いをなるべく抑える機能が付いている場合が多いです。

人感センサー

一定時間人がいなくなると弱火運転、長時間人がいなくなると自動で消火される機能が付いている商品があります。(弱火運転、消火されるまでの時間はメーカーにより異なります。)

WZシリーズ|石油ファンヒーター|株式会社コロナ

リモコン

こちらも上位機種のみに付いている場合があります。

安全装置

本体が揺れると火が消える仕組みは、私が確認した機種の中では全てに搭載されていました。

 

 

メーカー一覧表

大きく利便性・安全性が向上することから、当ブログでは、

  • 人感センサー付き

の商品を比較しました!

メーカー コロナ トヨトミ ダイニチ
対応畳数(木造) 10,12,15畳用 10,14畳用 10,12,15畳用
対応畳数(コンクリート 13,17,20畳用 13,19畳用 13,17,20畳用
臭いの抑制
リモコン ×
特徴 手を汚さず給油できる 湿度を感知して、最適な室温に自動で調整 キャップをワンタッチで取り外し可能
価格 33,000〜55,000円程度 29,000 ~ 35,000円程度 41,000 ~ 52,000円程度

 

原始的な仕組みなので、メーカーごとに大きく異なる点はありませんでした。

トヨトミの湿度センサーも便利だとは思いますが、コロナの特徴である「給油時に簡単に・手を汚さずタンクの栓を抜ける」は日常的に役立ちますので、価格は高いですがコロナがおすすめです。価格重視の場合はトヨトミをおすすめします。


SXシリーズ|ポータブル石油ストーブ|株式会社コロナ

 

以上、参考になれば幸いです。

コロナ:木造10畳用、コンクリート13畳用(幅458 × 奥行338 × 高さ466mm、重さ11.8kg)
コロナ:木造12畳用、コンクリート17畳用(幅520 × 奥行338 × 高さ466mm、重さ12.6kg)
コロナ:木造15畳用、コンクリート20畳用(幅520 × 奥行338 × 高さ466mm、重さ12.6kg)
トヨトミ:木造10畳用、コンクリート13畳用(幅435 × 奥行315 × 高さ437mm、重さ11kg)
トヨトミ:木造14畳用、コンクリート19畳用(幅550 × 奥行327.5 × 高さ445mm、重さ12.7kg)