人生総合ライフハック図書館

【金曜19時更新!】買い物、お金、健康…生活を豊かにする情報に加え、トライアスロンや趣味も発信するブログです! (↓の「買い物」などのカテゴリ内は、2回タップすると表示されます)

電源タップを徹底的に比較して、買うべきメーカーが分かりました!

一見似ている電源タップですが、調べてみると意外と知らないことだらけでした!

 

 

電源タップ製造に関する法律

お急ぎの方は、目次の「各メーカーのおすすめ商品を紹介」をクリックしてください。

 

電源タップは、電流さえ流せれば良い訳でなく、製造するにあたってクリアしないといけない基準が、法律で決まっています。それが、電気用品安全法で、H22.3.1から過去10年間に255件(消費者の誤使用175件)事故が起こったことから、その後改正されました。

具体的に以下の内容が定められています。

定格の固定化

  • 延長コードセットの定格電流は15A又は20A
  • 延長コードセットの定格電圧は125V又は250V

使用電線の限定

  • 電線はキャブタイヤコード又は保護被覆を施したコードに限る

つまり、感電しないように安全な素材で覆われているということです。

電線一体成形差込みプラグの絶縁材料の規定

プラグの耐トラッキング性
  • コンセントとの突き合わせ面のプラグの外面で、 栓刃に接する絶縁材料は、PTIが400以上
プラグの耐燃性
  • 栓刃間を保持する絶縁材料は、グローワイヤ燃焼 試験を試験温度:850°Cに適合又は、グローワイヤ着火温度:875°Cレベル以上
  • プラグの外郭が塩ビ樹脂の一体成形のものは、栓刃間の保持には、熱硬化性樹脂を使用

栓刃とは、我々が抜いたり刺したりする2本の金属です。この金属に接する素材の絶縁性や耐燃性が決められています。

その他、試験義務等が定められてます。

参考:https://www.nite.go.jp/data/000007051.pdf

   https://sumai.panasonic.jp/wiring/renewal/ZFCT1A248_P626_627.pdf

結論として、市場に出ているものは、

  • ある程度過大な電流・電圧に耐えられる。
  • 十分に安全な被膜で覆われている。

ということが分かります。ただ、経済産業省が上げている事故事例の中に

コードが繰り返し椅子の下敷きとなったことにより、コード内の芯線が半断線状態となり発熱し、被覆を溶かして異極間でスパークし、発火・延焼した。

というものがあるように、乱暴な扱いに耐えられません。

 

 

電源タップのコードの寿命

上記の法律から、どのタップも製造時点では安全であることが分かりました。しかし、それでも実態は、ただの伸縮性のあるビニール素材。時間が経つと硬化・ひび割れが生じます。では、具体的にどれくらいの間なら安全に使えるのでしょうか。

電源タップや家電に使われているコードである、キャブタイヤコードのメーカー「橋本興産株式会社のウェブサイトに以下のように書かれていました。

キャブタイヤケーブルの寿命は10〜20年で、用途やメーカー、使用状況によって異なります。しかし実際には、キャブタイヤケーブルの明確な寿命はありません。

そのため、定期的にキャブタイヤケーブルを取り替えている企業もあります。キャブタイヤケーブルが老朽化によって工場の操業が停止し、生産体制に支障をきたすのを防ぐためです。

キャブタイヤケーブルの寿命、耐用年数はどのくらいですか? | 橋本興産

意外と長持ち!しかし、明確な基準はないと書かれているように、どういう扱いをしているかで変わってきます。また、ここで書かれている寿命は本当の寿命だと考えられますので、安全性や値段の安さも考えると、10年未満での交換することがおすすめかと思います。

起こりうる事故

まず、製品評価技術基盤機構youtubeに挙げられていた、ほこりによるトラッキング現象での発火の動画を紹介します。

www.youtube.com

次に、雷サージについて、サンワサプライの説明を引用します。

雷サージとは
落雷時、電線などの高所にあるものに瞬間的に発生する有害な過電圧や過電流のことです。
電話線、電源線、アンテナ、大気中を通って家の中に進入し、このサージ電圧によってパソコン・ルーターなどの電子機器は、絶縁破壊や誤作動・劣化などの影響を受けます。「雷ガード」は、内蔵された吸収素子(バリスタ)が雷サージを吸収することで、接続するパソコンなど故障を防ぐため、雷サージ対策として最適です。

f:id:enjoy-efficient-life:20201114195116p:plain

落雷によるパソコンへの被害対策 | サンワサプライ株式会社

以上のことから、法律で定められている項目に加え

  • ほこりの進入
  • 雷サージ対策

の両方の対策が必要であることが、改めて分かりました。

 

 

各メーカーのおすすめ商品を紹介

それでは、以上の項目を満たす商品にはどのような物があるでしょうか。

サンワサプライ:TAP-S18-3(1,636円)

ほこりの防止・雷サージに加え、個別スイッチ、スイングプラグと、まさにてんこ盛りの商品です!

f:id:enjoy-efficient-life:20201114200339j:plain

https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-S18-3

エレコム:T-K6A-2625(1,480円)

サンワサプライと同じ機能に加え、

  • スイッチが光ること
  • 色が白・黒の2色あること

が特徴です。スイッチに関しては、光った方が良い人、光らない方が良い人どちらもいると思います。基本的な安全性基準はどちらもクリアしているので、好みでお選びください。

エルパ:WLS-LY630MB(1,286円)

こちらも同様に雷サージとほこりシャッターですが、プラグが横向きです。ただし、元プラグがスイングしません。

オーム電気:HS-TPK63PBT(1,478円)

オーム電気もプラグがスイングしません。

終わりに

総合して、やはり希望する全ての機能が搭載された、サンワサプライエレコムの商品がおすすめだという結論になります。以上、参考になれば幸いです。