人生総合ライフハック図書館

【金曜19時更新!】買い物、お金、健康…生活を豊かにする情報に加え、トライアスロンや趣味も発信するブログです! (↓の「買い物」などのカテゴリ内は、2回タップすると表示されます)

高級ホテルのバーで遭遇した、めんどくさい奥様と神マスター

横浜のベイシェラトンホテルのバーで、友人と一杯呑みました(モクテルですが)。とても綺麗で雰囲気の良いお店で、お酒一杯とナッツだけなら3000円程度で済むので、デートにはもってこいだと思います。

この日カウンターには、

カップ
・50代くらいの奥様
・30代くらいのOLっぽい方

が座っていて、我々は奥様とOLのあいだへ。

f:id:enjoy-efficient-life:20191009230456j:plain

 

なんと映画で見るあの葉巻も置いてありました。1本5500円って何者?

f:id:enjoy-efficient-life:20191009230608j:plain

f:id:enjoy-efficient-life:20191009230632j:plain

ネットでは「ニコチン摂取目的のタバコと違って、葉巻はアロマの一種」みたいな書き込みが多かったので、試しに一本吸ってみたのですが、ただのタバコでした。終いには、口内の粘膜から結構ニコチンを摂取してしまい頭がクラクラに。

 

そんな遊びをしながら友達と飲んでいるあいだ、奥様がずっとマスターと話していて、聞こえて来る限りかなりめんどくさそうな女性でした。例えると、おじさんが仕事中のショップ店員にずっと話してかけているような感じ。

f:id:enjoy-efficient-life:20191009230702j:plain

 

別に声が大きい訳でもないどころか、耳をすませないと会話の内容は聞き取れないくらいだったので全然迷惑ではなく、わざわざ話題にするほどでもないので、友達にアイコンタクトもせず無視して話していたのですが、ふいに、隣の奥様がぼやきました。

「へー今の子も葉巻吸うのね」

これは話を振られてる!しかし、これは巻き込まれると延々と愛想笑いを浮かべながら一方的に話を聞くだけになってしまう自分が容易に想像できたので、聞こえてない振りをしていました。

別にそこからグイグイ来るわけでもなく、それぞれの会話に。そのまま閉店時間の23:30に会計をして帰りました。

 

すると帰りにお店の前まで店員さんが来て一言、

「隣がうるさくて申し訳ございません。またのご来店をお待ちしております。」

 

先ほど書いた通り、全然迷惑さは感じていなく、別に嫌な顔したり、チラチラ奥様を見たわけでもありません。逆に、全く客が気にしていないのに、そんなことわざわざ帰る客に言ったら逆に「なんだ?あの店員」と思われる可能性だってある。

それに、フロア全体に目を配らないといけないマスターが、グラスの残りだけでなく、客の心の機微まで感じ取って「これは退店時に謝ろう」と決める…

凄過ぎる!

やはりバーテンダー、それも高級ホテルのマスターは豊富なお酒や葉巻の知識だけでなく、卓越したコミュニケーション能力を備えていると思いました。これはさぞ女性にモテることでしょうね。上司のグラスが空になっていることすら忘れる私とは大違いです。

 

おしまい