EELナビ

「買い物」などのカテゴリー内は、2回タップすると表示されます。

【2023年】SynologyのNASの違いをまとめました!【商品比較】

以前の記事で、NASはSynologyがおすすめ、また、一般的には2ベイで十分であるという結論に至りました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

www.enjoy-efficient-life.com

 

おすすめのNAS用HDDの記事も書いています。

www.enjoy-efficient-life.com

 

それでは、具体的な比較・検討に入ります。

DS223j(27,965円)

最安値!

1番安いです。次の商品から、このDS223jから進化したスペックだけ説明します!

 

DS223(40,384円)

現時点でのスタンダード!
  • メモリ:1GB DDR4 → 2GB DDR4
  • ホットスワップ:不可 → 可
  • 重さ:0.88kg → 1.28kg(重くなってしまう)
  • ノイズ:18.2 dB(A) → 14.6 dB(A)

ちなみにホットスワップとは、機器を稼働したままHDDなどの部品を交換することができる機能です。特にNASの場合、HDDが故障することを想定してRAIDを組みますが、いざHDDが壊れて交換するときに、通電状態を保ったままHDDを交換することができます。つまり、システムを止める必要が無いので、業務への影響を最小限に抑えられます。

Synologyの中でどのNASがおすすめかと言われると、2023年にもなるとスペック的には「これを選んでは絶対ダメ」となるものは無いと考えているのですが、現在公式ウェブサイトに掲載されている商品の内、HDDなどを2枚入れるタイプの商品5機種の中だと、3番目に高性能なDS223がおすすめです。理由は、ノイズレベルが14.6 dB(A)と、5機種の中で最も静音の設計になっているからです。というのも、私は1世代前のDS218playという機種を持っていて、ノイズレベルが19.9 dB(A)なのですが中々うるさいのです。。。スペック的には最下位モデルのDS223jでも良いのですが、24時間NASを起動させておくことを考えると、1万円高い程度ならノイズレベルが今の3 / 4のDS223を選びます。

 

DS220+(46,096円)

セキュリティは最大にしたい!or メモリを増設したい!

この商品から業務用の機種です。以降、騒音や重さについては書きません。

  • CPU周波数:4-core 1.7 GHz → 2-core 2.0 (ベース) / 2.9 (burst) GHz
  • ハードウェア暗号化エンジン:AES → AES-NI
  • メモリの拡張上限:拡張なし → 6GB(2GB + 4GB)

AESとは、現在主に使われている暗号化技術の1つです。

特許などの許諾や対価の支払いの必要な技術を含まず、完全な仕様が公開されている。米政府関連の情報機器やシステムだけでなく様々な製品や技術規格などに採用され、共有鍵暗号の標準として全世界で広く普及している。身近な例では無線LANWi-Fi)の通信の暗号化、インターネット上の通信を暗号化するSSL / TLS、圧縮ファイルの暗号化などで用いられている。
AES(Advanced Encryption Standard)とは - IT用語辞典 e-Words

 

AES-NIとは、AESの拡張機能で、IntelAMDによって開発されました。従来のAES技術よりパフォーマンス及びセキュリティの堅牢性を向上させています。
インテル® AES-NI およびインテル® セキュアキー対応インテル® データ・プロテクション・テクノロジー 高速なデータ保護とセキュリティーを手ごろな値段で提供

 

DS224+(50,600円)

220+からのマイナーアップデート!
  • CPU周波数:2-core 2.0 (ベース) / 2.9 (burst) GHz → 4-core 2.0 (ベース) / 2.7 (burst) GHz

 

DS723+(71,465円)

スケーラビリティを高めたい!RAID0,1以外にしたい!仮想化したい!
  • CPU周波数:4-core 2.0 (ベース) / 2.7 (burst) GHz → 2-core 2.6 (ベース) / 3.1 (ターボ) GHz
  • 最大メモリー容量:6 GB (2 GB + 4 GB) → 32 GB (16 GB x 2)
  • 拡張ユニット使用時の最大ベイ数:使用不可 → 7
  • 保証:2年 → 3年
  • RAID5,6,10ができるようになる(拡張ユニット使用)。
  • 仮想化ができるようになる。

 

以上です。全ての機能比較は公式サイトからご覧ください。

www.synology.com