人生総合ライフハック図書館

【金曜19時更新!】買い物、お金、健康…生活を豊かにする情報に加え、トライアスロンや趣味も発信するブログです! (↓の「買い物」などのカテゴリ内は、2回タップすると表示されます)

【2020年8月】買うべきSynologyのNASが分かるフローチャートを作りました!

安価なものから順に、要点をお伝えします!フローチャートに加え、スペックの違いのみをまとめた表を最後に掲載しますので、こだわりのある方はどうぞ!

以前の記事で、NASはSynologyがおすすめ、また、一般的には2ベイで十分であると言う結論に至りました。 詳しくは下記リンクからお願いします。

www.enjoy-efficient-life.com

また、おすすめのNAS用HDDの記事も書いています。

www.enjoy-efficient-life.com

それでは、具体的な比較・検討に入ります。値段は2020年7月31日時点のAmazonでの値段です。

DS218j (¥19,900) 

最安値モデル!

一番安価です。次の商品から、この218jから進化したスペックだけ説明します!

DS220j (¥21,418) 

最近のパソコンならこれ以上に!
  • CPUアーキテクチャ:32-bit → 64-bit
  • CPU周波数:デュアルコア 1.3 GHz → 1.4 GHz
  • シングルボリュームのサイズ:16TB → 108 TB
  • 消費電力:12.46 W → 17.48 W(上がってしまう)

CPUアーキテクチャについて、最近のパソコンなら64-bitなので、220j以上をお勧めします。自分のPCがどっちか分からない方へ、RICOHのウェブサイトに分かりやすい説明がありました。

リコー | パソコンのOSとビット数の確認方法(Windows XP/Vista/7/8/8.1/10)

DS218play (¥28,900) 

2020年のスタンダード!
  • メモリ:512 MB DDR4 → 1GB DDR4
  • 重さ:0.88 kg → 0.87 kg
  • ノイズ:18.2dB(A) → 19.9dB(A)(上がってしまう)

私はこれを持っています。PCとは違いますが、メモリは多いに越したことはないので、3,000円の差なら次の218(2GB)にした方が良かったのかなぁと思っています。(実際に使わないと差は分かりませんが。)

DS218 (¥31,898) 

大きなデータを扱うならこれ!

ホットスワップとは以下のような操作です。システムを止められない事情がある場合に必要になりますが、個人レベルでは不要です。

機器の電源を入れ稼動状態を保ったまま、部品やケーブルなどを交換、装着、抜去すること。

ホットスワップ(ホットプラグ)とは - IT用語辞典 e-Words

DS220+ (¥39,900) 

セキュリティは最大にしたい!or メモリを増設したい!

この商品から業務用の機種です。以降、騒音や重さについては書きません。

  • CPU周波数:クアッドコア 1.4 GHz → デュアルコア 2.0 (ベース) / 2.9 (burst) GHz
  • ハードウェア暗号化エンジン:AES → AES-NI
  • メモリの拡張上限:6 GB (2 GB + 4 GB)

AESとは、現在主に使われている暗号化技術の1つです。

特許などの許諾や対価の支払いの必要な技術を含まず、完全な仕様が公開されている。米政府関連の情報機器やシステムだけでなく様々な製品や技術規格などに採用され、共有鍵暗号の標準として全世界で広く普及している。身近な例では無線LANWi-Fi)の通信の暗号化、インターネット上の通信を暗号化するSSL/TLS、圧縮ファイルの暗号化などで用いられている。
AES(Advanced Encryption Standard)とは - IT用語辞典 e-Words

AES-NIとは、AESの拡張機能で、IntelAMDによって開発されました。従来のAES技術よりパフォーマンス及びセキュリティの堅牢性を向上させています。
インテル® AES-NI およびインテル® セキュアキー対応インテル® データ・プロテクション・テクノロジー 高速なデータ保護とセキュリティーを手ごろな値段で提供

DS720+ (¥53,900)

仮想化したい!or NASを増やしたい!

Synologyの2ベイNASの中で、最高機能&最高金額のものです。

  • CPU周波数:デュアルコア 2.0 (ベース) / 2.9 (burst) → 4-core 2.0 (ベース) / 2.7 (burst) GHz
  • 拡張ユニットが使えるようになる。(しかも7つ)
  • 保証が2年 → 3年、更に5年に延長可能
  • RAID5,6,10ができるようになる。
  • 仮想化ができるようになる。

さすが最高機能。RAIDや仮想化もそうですが、保証期間が伸びるのは良いですね。

フローチャート&スペックの違いまとめ

以上になります。まとめとして、自分が買うべきNASが見つかるフローチャートを作りました!

また、記事の最後にDS720以外のNASの、全く同じスペックを抜いた表も掲載しているので、併せて参考にしてください。

NASを買う前に、今使っている外付けHDDが壊れてしまっては元も子もありません。もし、どのNASにするか迷う場合は、何でも良いので、一旦もう一個外付けHDDを買うか、クラウドにバックアップしましょう。

f:id:enjoy-efficient-life:20200728164152p:plain



DS720+

DS220+

DS218

DS218play

DS220j

DS218j

ハードウェア仕様

スマホの方は右にもスクロールしてください。

CPU DS220+ DS218 DS218play DS220j DS218j
CPUモデル Intel Celeron J4025 Realtek RTD1296 Realtek RTD1296 Realtek RTD1296 Marvell Armada 385 88F6820
CPUアーキテクチャ 64-bit 64-bit 64-bit 64-bit 32-bit
CPU 周波数 デュアルコア 2.0 (ベース) / 2.9 (burst) GHz クアッドコア 1.4 GHz クアッドコア 1.4 GHz クアッドコア 1.4 GHz デュアルコア 1.3 GHz
ハードウェア暗号化エンジ -
ハードウェア暗号化エンジ (AES-NI) - - - -
メモリ
システム メモリ 2 GB DDR4 non-ECC 2 GB DDR4 1 GB DDR4 512 MB DDR4 512 MB DDR3
メモリスロット数 1 - - - -
メモリの拡張上限 6 GB (2 GB + 4 GB) - - - -
ストレージ
最大シングル ボリュームのサイズ* 108 TB 108 TB 108 TB 108 TB 16 TB
ホットスワップ可能なドライブ - - -
外部ポート
USB 2.0 ポート - 1 - - -
USB 3.0 ポート 2 2 2 2 2
USB / SD Copy - - -
ファイル システム
内部ドライブ(Btrfs) - - -
外部ドライブ(Btrfs) - - -
外観
外寸(高さx幅x深さ) 165 mm x 108 mm x 232.2 mm 165 mm x 108 mm x 233.2 mm 165 mm x 100 mm x 225.5 mm 165 mm x 100 mm x 225.5 mm 165 mm x 100 mm x 225.5 mm
重量 1.30 kg 1.3 kg 0.87 kg 0.88 kg 0.88 kg
その他
ファン(低電源モード) - - -
ノイズレベル* 19.3 dB(A) 19.3 dB(A) 19.9 dB(A) 18.2 dB(A) 18.2 dB(A)
消費電力(アクセス) 14.69 W 14.99 W 16.79 W 12.46 W 17.48 W
消費電力(HDD ハイバネーション 4.41 W 5.78 W 5.16 W 5.06 W 7.03 W
英熱量(アクセス) 50.12 BTU/hr 51.15 BTU/hr 57.29 BTU/hr 45.52 BTU/hr 59.68 BTU/hr
英熱量(HDD ハイバネーション) 15.05 BTU/hr 19.72 BTU/hr 17.61 BTU/hr 17.27 BTU/hr 24 BTU/hr
温度
動作温度 0°C から 40°C (32°F から 104°F) 0°C から 40°C (32°F から 104°F) 5°C から 40°C (40°F から 104°F) 0°C から 40°C (32°F から 104°F) 5°C から 40°C (40°F から 104°F)
認証機関(VCCI) - - -

全ての機能比較は公式サイトからご覧ください。

比較:DS218 DS218j DS218play DS220+ DS220j