人生総合ライフハック図書館

買い物、お金、スポーツ、健康…生活を豊かにするあらゆる情報を発信します。

【2020年1月】Google Tag Managerで読了率・スクロール率を設定する時にありがちなミス

下記サイトを参考にその設定を進めていたのですが、初心者には分からないような説明不足がありましたので、補足いたします。

 

blog.hatenablog.com

 

1、はてなブログの場合のコードの入力画面について

「1. Googleタグマネージャをはてなブログに導入する」の1-Dに、管理画面に2つのコードスニペットを貼り付けると書かれていますが、現在のはてなブログでは「設定→詳細設定→Googleタグマネージャーにコードを入力」するだけでOKになっています。ここにも入力、headにもコードと、全て入力とすると、重複して分析等に不具合が生じる可能性があります。

f:id:enjoy-efficient-life:20200125160619p:plain

2、読了率のタグの設定について

この記事のまま行うと、プレビューをしようとした時に「Page Pathを設定できない」と言う旨のエラーが出ます。慣れている人は何も考えず解決するか、そもそもこの問題に当たらないと思いますが、私はこの記事を見ながらこのコードをコピペしてエラーが起こりました。

解決策として、まず、レゴブロックに「+」マークがついたようなボタンをクリックして現在使用できる変数を出します。

f:id:enjoy-efficient-life:20200125161334p:plain

下記画面では追加した後なので、この時点では{{Page Path}}が選択できるようになっていません。追加するには、右上の組込変数をクリックします。

f:id:enjoy-efficient-life:20200125161811p:plain

すると、現在使用できる変数の一覧が出てくるので、ここで{{Page Path}}をクリックします。そもそもブログのコードおコピペしないで、クリックだけで文字列を追加できます。

 

f:id:enjoy-efficient-life:20200125161926p:plain

最短ルートだと、このブログの序盤で述べられているA変数の追加の時点でチェックを入れることでした。