人生総合ライフハック図書館

時事、節約、健康、遊び、恋愛…あらゆるライフハック情報を発信します。

木更津トライアスロンのスイム・バイク安全講習は、普通に勉強になりました

先日開催された事前受付に参加したのでそのレビューと、スイム・バイクの安全講習での説明のポイントをまとめます。

 

事前受付

恵比寿駅から徒歩5分くらいでスバルビルに着きました。

受付は奥なのですが、それまでの道はもはや物産展でした。笑

f:id:enjoy-efficient-life:20190820000739j:plain

こんな感じであらゆるスポンサーの商品の試食ができました。

f:id:enjoy-efficient-life:20190820000934j:plain

試乗も。笑

f:id:enjoy-efficient-life:20190820000947j:plain

受付自体は、スマホで番号出して、身分証見せて、スイムキャップとたくさんの荷物の入ったトランジットバッグをもらって終わりです。

f:id:enjoy-efficient-life:20190820000916j:plain

 

スイム安全講習ポイント

このようなスペースで、モニターに動画や画像を写しながら説明していただきました。スイムスタートの話や怪我の話などが前後しながら説明されていたので、項目ごとに並び替えます。

f:id:enjoy-efficient-life:20190820000957j:plain

大会当日まで

・古かったり大きいウェットスーツを着ない。苦しかったらチャックを下ろす

・レスチューブがあると安心だという説明

スイムスタート

・スタート前にボビングをすること。具体的には水の中で吐いてから顔を上げて息を吸う

・アップ(試泳)したあとは陸に上がれないので、フロートに捕まって待機するか、泳いで待機するかの2択

f:id:enjoy-efficient-life:20190820001043j:plain

・自信が無い人は遅れてスタートする

・端で自分のペースを守る

・アドバイス
 1大きく泳ぐ(呼吸長め)
 2キックを激しく打たない(バイク・ランに温存)
 3前方を見るのと呼吸は一緒にしない

スイムトラブル

・オリンピックディスタンス(以下OD)の場合、2周目に入るときにスイムスキップすることも可。この制度を導入してから救助が減った。

・自力で一周した人のみスイムスキップ可。ジェットスキーで運ばれた方は不可

・肺に水が入ったままバイクに乗って、走ってる途中で苦しくなり、救急搬送されたケースがあるので無理をしない。

・おかしいなって思ったら動きを止めて仰向けになる。変だと思いながら泳ぐとパニックになる。

スイムフィニッシュ

・スロープの脇には牡蠣の殻がたくさんあるのでソックスを可としている

・ゴムマットを敷いているので・腰の高さくらいまで水があるところからマットがあるのでギリギリまで泳ぐ

トランジションの、自身のエリアには芝もなく、床がかなり熱いので、タオル等を置くことをおすすめ。スイムソックスがあるとこの点もメリット。

その他

・20名のライフセーバーがいるので、安心してください

・ows検定では、プールでどれくらい泳げるとowsで何キロ泳げるがわかる

OWS|公益財団法人日本水泳連盟 公式ホームページ

 

バイク安全講習ポイント

・まず大事なのは、自分のバイクのエリアを探すこと

・ヘルメットをスムーズに被れるようにシミュレーションする

・レース会場でもちゃんとヘルメット被る

・ヘルメットのアジャスターを調整すること。前と後ろの紐の長さを揃える

・ラチェットをしっかり止める。あごひもをしててもラチェットがゆるいとずれる

・本大会はキープレフト。大会によるので注意

・滑走路終わったところで、S字クランクになっているので注意

・抜くときは声を出す。事故は自分も悪い。

・急な動きが全て危ないので、声がしたら動かない

・大きな声を出さないと風で聞こえない。長いワードも分かりづらいのでいらない「抜きます!」「右行きます!」と一言だけ言う

・7週目になったのしても、少しでも走りすぎたら逆走禁止。車で高速乗ったときと同じ。多く走る分には中止にならない。

・ブレーキ、ハンドル前の固定、クイックレバーの固定、タイヤの空気圧を調整する

・ボトル2本以上。1本はかけ水用。直線で前を見ながら飲む。

・なんで水をかけないといけないのか→酸素摂取量が15%低下するから

・風のあるバイクこそ体を濡らす

この記事を読んで、大会に出る方は完走できるように、出ない方は怪我せず日々の運動をできるように、みんな頑張りましょう!